ISO

和営造株式会社は2001年12月18日、本社、川崎営業所及びLIXILリフォームショップ協和営造を
対象事業所として品質マネジメントシステムの認証を審査登録機関(財)ベターリビングにて取得しました。

適用規格は、JIS Q 9001:2000(国際規格ISO9001:2000)で、適用範囲は「建設業務における建築物の設計、施工及び附帯サービス全般にかかわる事業活動」です。

品質マネジメントシステム登録証書の授与式は、2001年12月 25日に(財)ベターリビングにてとり行われました。


ISO規格移行に伴い、2010年1月21日JIS Q 9001:2008(国際規格ISO9001:2008)に登録維持通知を受けました。

当社の品質マネジメントシステムは2016年12月18日に更新されました。
(有効期限:2019年12月17日)





当社の品質方針

『顧客の要求事項実現に徹し、品質マネジメントシステムを継続的に改善することによって、良質で適正な価格の建築物を工夫と努力によって造り上げる』

1.要求事項の実現と顧客満足の達成

  顧客及び法令・規制要求事項を確実に実行し、かつ顧客満足の達成を目指す。

2.品質マネジメントシステムの運用と継続的改善
  品質マネジメントシステムを効果的に運用し、有効性を継続的に維持し改善していく。

3.品質目標の設定と品質向上への努力
  品質方針に基づいて品質目標を設定し、創意工夫により、品質向上に向け努力を続ける。

4.要求事項実現のための人材育成
  要求事項を実現するために、教育・訓練等人材育成に努め、社員の能力向上をはかる。

5.品質方針の社内周知と社外への展開
  全社員の意識向上に向けて、品質方針を周知徹底する。
  また供給者にも理解と協力を要請し、広く社外へ向けても活動を展開する。


この品質方針は、組織の変更並びに外部環境の変化に対応して、適切性の持続のためにマネジメントレビュー時にレビューを行う。


平成27年4月1日



トップページへ戻る